12月末までインターンシップ1万円割引

イモト.jpg
WAVE留学様バナー.jpg

オンライン英会話

1ヶ24時間話し放題5,950円

申込約款

当約款は、WAVE留学(以下、「当社」という。)が行う海外インターンシップサポート業務に関連する契約(以下、「本契約」という。)の条件を定めたものです。当社と当社に研修機関(インターンシップ先)・宿泊施設・各種サポート機関等への手続きを依頼する申込者(以下、「申込者」という。)との間に適用されます。

第1条(適用範囲)

1.当社が申込者との間で締結する留学契約は、本約款の定めるところによります。本約款に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によります。

2.当社が法令に反せず、かつ、申込者の不利にならない範囲で特約を結んだ場合は、前項の規定にかかわらず、その特約が優先となります。

3.当海外インターンシッププログラムは、旅行業法が規定する「旅行業」には該当いたしません。従いまして、旅行業法に基づく弁済業務保証金の対象にはなりません。

第2条(用語の定義)

1.「当社」

本約款において「当社」とは、WAVE留学のことを指します。

2.「申込者」

本約款において「申込者」とは、本サービスの申し込みを行う個人、または法人のことを指します。

3.「留学契約」

本約款において「留学契約」とは、当社が申込者の委託により、申込者のために代理、媒介又は取次をすること等により申込者が留学プログラム(研修機関・宿泊機関・送迎等の留学に関するサービス)の提供を受けることができるように手配することを引き受ける契約のことを指します。

第3条(契約の申込み)

1.当社と留学契約を締結しようとする申込者は、当社指定の申込みフォームに所定の事項を記入の上、当社宛に電子通信で送信または郵送で提出しなければなりません。

2.第1項の申込者は、当社判断で申込の内容によっては、1名ごとに手付金を当社にお支払い頂く場合があります。手付金は、留学プログラム費用、キャンセル料、変更手数料等の一部または全部に充当します。

3.申込条件

(1)申込み時点で20才未満の申込者は、保護者の同意書を必要とします。

第4条(契約の成立時期)

1.留学契約は、当社が申込みフォームを受信または受領し、支払いが完了した時点で契約が成立するものとします。研修機関における面接を実施・合格した場合、手配が完了しプログラム費用の全額が必要になります。研修機関における面接を実施した後に不合格と判定された場合はお申込み金3万円以外は返金されます。返金の際は、日本のお申込み者個人の指定口座へ送金手数料は申込み者負担で返金するものとします。

第5条(契約締結の拒否)

1.申込者からの申込みが以下に定める事由に該当するとき、当社は申込みを断る場合があります。またその理由については一切の開示義務を負わないものとします。

(1).現在の心身における健康状態や過去の既往症がプログラム参加に不適切であると当社が判断した場合。

(2).学生や未成年の申込み希望者が、親権者(保護者)その他法定代理人の同意を得ていない場合。

(3).申込内容に虚偽あるいは重大な漏洩があることが判明した場合。

(4).期限までに渡航手続きが完了する見込みがない場合。

(5).現地における治安状況、戦争、テロ、天災地変、運輸機関等の争議行為、国際機関・官公庁または公的機関による命令・勧告、感染病の蔓延、その他やむを得ない事情により、申込者の安全を確保できない、あるいは申込内容の実施に障害がある、又はその可能性があると当社が判断した場合。

(6).申込者が法令の規定、公の秩序もしくは善良の風俗に反する行為をする可能性がある、又はきたす可能性があると当社が判断した場合。

(7).その他、当社の業務上のやむを得ない場合。

第6条(契約内容の変更)

海外インターンシップ日程・サービスの内容、その他の契約内容の変更を申込者が求める場合、当社は可能な限りその要望に対応するものとします。但し、研修機関の都合により、申込者が希望する申込み内容の変更ができない場合がある場合申受けを拒否することがあります。

4.当社への変更手数料

契約内容の変更には、別途定める変更手数料をお支払いいただく場合があります。

第7条(中途解約)

申込者は、インターンシッププログラムにお申込み後、面接実施までの間で解約を希望する場合、当社に電子メールを含む書面にて解除通知をするとともに、以下の料金をお支払いいただくことにより、本契約を解除することができます。なお、申込者による解除通知の到着が当社休業日にあたる場合は、もしくは17時以降となった場合は、翌営業日が解除通知の到達した日となります。

1.当社に対する渡航前のキャンセル手数

(1)契約成立日より面接日の90日前まで15,000円

(2)面接日の日89前から50日まで30,000円

(3)面接日の日49前から30日まで50,000円

(4)面接開始日の日29前から前日まで80,000円

(5)面接日当日全額

本契約の解除に伴う費用が別途発生する場合は、これを申込者の負担とし、申込者はその費用を当社に支払うものとします。

返金及び送金の際に発生する送金手数料は申込者の負担とします。

2.当社に対する渡航後のキャンセル手数

申込者のご都合により、面接後に受入研修機関・宿泊施設のキャンセルや、インターンシッププログラムの解約、期間の短縮をされる場合返金は致しません。

第8条(解除)

1.当社は、次の各号のいずれか1つに該当したときは、何らの通知催告を要せず、直ちに本契約の全部または一部を解除することができます。

【海外インターンシッププログラム開始前の解除】

(1)申込者が留学費用を所定の期日までに支払わない場合。

(2)申込者が病気、必要な介助者の不在、その他の事由により、プログラム参加に耐えられないと当社が判断する場合。

(3)申込者が当社のあらかじめ明示した性別、年齢、技能、資格その他の参加申込者の条件を満たしていないことが明らかになった場合。

(4)申込者が他の人に迷惑を及ぼし、又はプログラムの円滑な実施を妨げるおそれがあると当社が判断する場合。

(5)申込者が契約内容に関し、明らかに合理的な範囲を超える負担を求めた場合。

(6)申込者が一定期間を超えて連絡不能又は所在不明となった場合。

(7)その他前各号に準じる事由が生じた場合。

【海外インターンシッププログラム開始後の解除】

(1)申込者が病気、必要な介助者の不在その他の事由により、海外インターンシッププログラムの継続に耐えられないと当社または受入研修機関・宿泊施設が判断する場合。

(2)申込者が当社または受入研修機関・宿泊施設の指示に従わない場合。

(3)申込者が他の人に対する暴行又は脅迫などの迷惑行為により安全かつ円滑なプログラム実施を妨げる場合。

(4)その他前各号に準じる事由が生じた場合。

2.前項の規定に基づいて契約が解除されたときは、申込者は取消料、違約料その他の研修機関・宿泊機関等に対して既に支払い、又はこれから支払わなければならない費用を負担するほか、当社に対し、当社所定のキャンセル手数料を支払うものとします。

第9条(費用)

1.留学プログラム費用は、当社の発行する請求書に指定された期日までに当社指定の支払方法によりお支払い頂きます。

2.費用に含まれるもの

インターンシップ先紹介、帰国後就職サポート

尚、以下の項目等はプログラム費用には含まれません。

(例)往復航空券及び空港施設使用料並びにそれらに付随する費用、海外旅行保険費用、ビザ取得サービス、ビザ申請取得費用、外食費、交通費等個人的性質の諸費用及び、これに係わる税・サービス料金、傷害・疾病に関する医療費等

第11条(当社の責任範囲)

1.当社が提供するサポート業務は、海外インターンシップ申込者が希望する研修機関・宿泊施設に対する申込み手続きの代行および出発に向けての情報提供に限ります。当社の責任は上記海外インターンシッププログラムの紹介業務に限定し、その他の事項について一切の責任は負いません。尚、研修機関のインターンシッププログラム内容は各研修機関が独自に企画・運営して提供するものであり、当社が自ら研修に関するサービスの提供及び保証をするものではありません。

2.支払いの為に申込者が利用するクレジットカードや、銀行口座などの情報に不備がある場合、および申込者の事情に起因した場合には、当社は申込者の損害について責任を負わないものとします。

3.当社は、本約款に基づいて申込者の希望する宿泊滞在先(研修先寮)についての情報提供、紹介、手続代行等のサポートを提供するのみであり、受入れ先企業の質、内容等を保証するものではありません。業務内容は、面接時に受入れ先と申込者間で確認・合意を原則としトラブルがあった場合にも弊社には一切の責務はないものとします。

4.当社は、本約款に基づいて出発前サポートとしてビザ(査証)の最新情報等を申込者に対して提供する場合がありますが、ビザ(査証)の発給可否については大使館等の判断によるものであり、ビザ(査証)が発給されることを保証するものではなく、当社は一切の責任を負いません。

第12条(免責事項)

1.以下の事由にあてはまる場合、当社は責任を負いません。

(1).申込み先の研修機関、宿泊施設がすでに定員に達していて、新たな申込者の入学が不可能な場合。

(2).研修機関の事由により、必要な書類・情報が期日までに届かず申込者が出発できない場合。

(3).申込者の条件が研修機関の入学許可基準を満たさず、申込者への入学許可が研修機関から認められない場合。

(4).申込者がパスポート及び航空券、ビザ等の取得に時間がかかり、予定の出発に間に合わない場合。

(5).申込者が渡航先国に入国拒否をされた場合。

(6).申込み後、各国政府が突発的に定めた休日・祝日により研修機関が休みとなった場合。

(7).研修機関・宿泊施設が公表している仕事内容・宿泊設備などの内容と実際が異なる場合。

(8).現地受入機関の都合又は当社が管理できない事由により、日程、宿泊先、その他のプログラム内容が変更され、不能となった場合。

(9).天災地変、戦乱、暴動、運送・学校等の事故、運送機関の遅延、航空会社による搭乗拒否・スケジュール変更、その他不可抗力の事由により生じた損害

(10).申込者の故意・過失、健康上の理由、受入先の規則違反などにより発生した責任・損害および申込者の個人的生活行動中で巻き込まれた事故やトラブルにより被った損害。 渡航後は申込者個人の責任において行動していただきます。インターンシッププログラム先で観光ツアーなどに参加される場合は、申込者の自己責任とし、交通事故や災害・事故による損害に対して当社は一切の責任を負いかねます。またスポーツ等が原因の事故の責任も申込者に帰属します。特定のスポーツをする際、保険の特約が必要であれば申込者の責任において加入手続きを行うものとします。

(11).その他前各号に準じる事由が生じたとき

第13条(保健衛生)

1.渡航先の衛生状況については、下記をご確認ください。

厚生労働省海外渡航者のための感染症情報ホームページ http://www.forth.go.jp/

第14条(海外危険情報)

1.渡航先(国または地域)の「外務省海外危険情報」などは下記よりご確認ください。

外務省海外安全ホームページ http://www.anzen.mofa.go.jp/

外務省領事局領事サービスセンター:03-5501-8162

第15条(個人情報の取扱)

1.当社は、申込者が申込みを行った海外インターンシッププログラム業務を手配するために、必要な範囲で申込者の個人情報を利用いたします。また、当社はサービス業務を提供するにあたって必要な機関に対し、申込者の氏名・性別・生年月日・パスポート番号及び現地滞在先等をあらかじめ電子的方法等で送付することによって提供します。また、申込時にクレジット決済を選択された場合、申込者に海外インターンシッププログラム費用などの支払いのために、決済に必要なクレジットカード情報の入力をお願いすることがあります。この他、将来申込者へより良いサービスを提供するために、新しいサービス、キャンペーン情報等のご案内、アンケートや留学参加後の体験談のお願い、統計資料の作成等に、申込者の個人情報を利用させていただくことがあります。

2.当社は、以下の場合を除き、申込者からお預かりした個人情報を第三者に開示・提供いたしません。

(1)申込者ご本人の同意がある場合。

(2)留学サービス業務を提供するにあたって必要な機関や業務委託先に、必要最小限度の情報を開示・提供する場合。

(3)法的な命令等により個人情報の開示・提供を求められた場合。

3.申込者からご提供頂けない個人情報が留学サービス業務に必要不可欠な情報である場合、お申込みをお断りする場合があります。

4.前各項のほか、当社サービスの個人情報の取扱に関する方針については、プライバシーポリシーでご確認ください。

第16条(裁判管轄)

1.本契約に関する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第17条(準拠法)

1.本契約は、日本法を準拠法とし、日本法に従い、解釈されるものとします。

第18条(約款の変更)

1.本約款は、事情により変更されることがあります。

第19条(損害賠償)

1.申込者の故意又は過失により当社に直接又は間接の損害が生じた場合(当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、申込者は、当社に対して、その全ての損害(弁護士費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償するものとします。

2.当社は、本約款に基づき各種サポートを提供するにあたり、当社の故意又は重大な過失により申込者に損害を与えた場合、その責任を負うものとします。当社が軽過失による債務不履行責任又は不法行為責任を負う場合には、当社は、申込者に現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償する責任を負うものとし、特別の事情から生じた損害(損害の発生を予見し又は予見し得た場合を含みます。)については、責任を負わないものとします。

第20条(遅延損害金)

1.第19条1項により損害金が発生した場合、又は申込者が本約款に基づく債務の支払いを怠った場合は、支払うべき金額に対して年14.6%(1年を365日とする日割計算)の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第21条(秘密保持)

1.申込者は、本サービスの提供に関連して当社が申込者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がない限り、第三者に開示または漏洩しないものとします。

第22条(発効期日)

本約款は、2018年11月11日以降に申込まれる契約から適用されます。