オンラインインターンシップ体験談
​ゆかりさん(20歳)

​大学生体験談
就活で活かせる武器が欲しかった!
​海外に行けないからこそオンラインで自宅から世界と繋がる
ゆかりさんのインターンシップ内容
渡航国
カナダ・バンフ
shutterstock_1304991748.jpg

国名     Canada

首都     オタワ

時差     バンクーバー(約-17時間)

通貨     カナダドル

フライト   約9時間

観光地    ロッキー山脈、ナイアガラの滝

スポーツ   アイスホッケー、スノーボード

フード    ロブスター

​有名人    ジャスティンビーバー

美しい自然と他民族国家のカナダ、世界一綺麗な英語を話す国
カナダは、ワーキングホリデーで渡航でき働きながら生活ができます。また、30歳以上でも専門学校や大学での学生ビザ、COOPビザを使って働くことができるので幅広い層の方がカナダで働いています。
カフェや花屋さん、ワインショップ、ホテル、塾講師、幼稚園など様々なインターンシップ先があるのが魅力です。

オンラインでインターンシップを体験したキッカケは?

就職活動を前に留学に行きたいと思っていました。しかし、コロナウィルスの影響で海外に行けず何かできないかな、と思っていたところにWAVE留学のオンラインインターンシップがあると知って問い合わせました。色々な国のインターンシップがオンラインで受けることができると知って悩みましたがカナダの旅行会社のインターンシップにすることにしました。
​オンラインなので、航空券費用などもかからず自宅からできるので留学に行くより費用をかけず参加することができるのもよかったです。働く体験ができたので、より旅行関係の仕事に興味をもつことができました。

インターンシップではどんなことをしましたか?

インターンシップでは、カナダの観光情報を英語から日本語に翻訳したり、現地の観光情報を日本に発信するブログの作成やツアーの企画やマーケティングなどを体験することができました。
このインターンシップを通じて自分が知らなかったカナダの観光地について知ることができたり、カナダのいいところを感じることができて、私が「コロナが終わったら絶対カナダに行こう!!」と思えました。日系の旅行会社だったので英語がわからない時は日本語で相談することもでき、時差の関係で週に1回オンラインで打ち合わせをして、実際の活動時間は自分のあいた時間に1日2時間ほど行うという形でした。学校やアルバイトの時間なども考慮してくださり、とても働きやすかったです。
​外国人スタッフと英語のメールでやり取りなどもあったので英語も使う機会があり、英語の勉強にもなりました。

インターンシップを終えてどうでしたか?

大学生活でなんとなく留学にいつか行きたいな、海外とかかわる仕事がしたいな、と思っていましたが自分はやっぱり海外で働きたい!と思うようになりました。
カナダのインターンシップを通じて、楽しそうな職場だと思いましたしカナダのことを知る度に「カナダに行ってみたい!」という気持ちが強くなりました。
コロナが落ち着いたら、次回はワーキングホリデーでカナダで働きたいと思っています。なんとなく、ワーキングホリデーや留学に行くより、オンラインで先にインターンシップを経験したからこそ、自分の気持ちに気づけたのでオンラインインターンシップに参加できてよかったな、と思っています。
コロナ前は、オンラインインターンシップのプログラムはなかったとWAVE留学の担当の方も言っていたので、逆にコロナでこういう機会があったことはよかったな、と思います。
本当は今年カナダに行けたらもっとよかったですが、カナダに行くまでに英語をもっと勉強して行った時には今よりもっと話せるように準備しておこうと思います。

WAVE留学のサービスはどうでしたか?

WAVE留学の担当の方がとても親切で話しやすかったのでよかったです。LINEでやり取りができるので、どういったインターンシップが自分にあっているかなど相談してインターンシップ先も決めました。また、他のエージェントと比べても費用が安くそこもよかったです。
​やりたいと思ってから面接までスムーズで安心できました。また、カナダのワーキングホリデーに行く時もよろしくお願いします!

​お問合せ

shutterstock_459815329.jpg

気になるプランや国などについての留学無料カウンセリングを毎日実施中。

東京・新宿オフィスもしくは大阪・梅田オフィスでの対面カウンセリングや電話・メール・LINE・Skypeカウンセリングなどオフィスに来店しなくてもご相談いただけます。

line.png
Image-1.png
skype-250.png

お友達になったらメッセージを送ってね♪